『ViValid』貴重品を管理・評価してお金を稼げるようになるブロックチェーンプロジェクト?

本記事では、ブロックチェーンプロジェクト&仮想通貨であるVivalid(ヴィヴァリッド)について紹介していきます。

 

    仮想通貨やブロックチェーンの応用事例に興味がある方におすすめの記事です。

      ViValid(ヴィバリッド)とは?

       

      ViValidを一言で言えば、

      ”貴重品などの物理的な価値を評価し合い、個人の主有権と資産価値を明確化させるプラットホームを創出するICOプロジェクト”です。

       

      ViValidのプラットホーム上には、2つの主体がいます。

      自身の貴重品の価値を鑑定してほしい人と、人の貴重品の価値を鑑定してお金を稼ぎたい人です。

       

       

      前者の人は、自身の持つ貴重品の価値を明確化させ、かつその所有権をブロックチェーン上に記載することで、資産を守ります。

      後者の人は、人の貴重品を鑑定することで、自分の信用スコアをあげ、報酬としてトークンを受け取ることができます。

       

       

      このインセンティブ設計がなされたトークンエコノミーが発展することで、地球上のあらゆる価値を再認識し、個人の所有権を明確化することが、ViValidの目的です。

      ViValid(ヴィバリッド)の特徴と実現すること

      バリデータとしてお金を稼げる

      先ほど記載した通り、バリデータと呼ばれる価値勘定を行う参加者は、人の貴重品の価値を勘定しお金をもらいます。バリデータにはそれぞれ自身の信用スコア別に、5段階のランキング付けがなされています。

       

      信用を十分に獲得し、ランキングが高いバリデータほど、より高価な貴重品の価値判断を任され、より多くの報酬を得ることができるという仕組みです。

      勘定してもらうには手数料が必要

      自分の貴重品の価値を判断してもらうには、一定の手数料が必要です

       

      しかしこの手数料は鑑定屋に頼むよりもはるかに安く、さらに分散化されたプラットホームなため、より信用できるのです。

       

      (一人の人に価値判断を頼むより、複数人の意見の方が信用できるからです。)

      ViValid(ヴィバリッド)は成功するか

       

      誰がViValid(ヴィヴァリッド)というサービスを求めるのか?

      このサービスが発展するか否かは、誰がこのプラットホームを利用するのか?という点によります。

       

      これはおそらく、世界中に散らばるコレクター達です。彼らは自分が集めている貴重品、例えばカメラや時計、服や靴、特定の嗜好品やオタクチックなグッズなどの価値を適切に判断したいと思っているはずです。

       

      しかし、そのためにViValidのプラットホームが最低限の実用性を与えられるよう発展する必要があります。

       

      よって、その真偽は、まだ誰にも分からないとも言えます。

      ICO benchでの評価は3.7

      ICObenchで高評価と言えば、4を超える必要がありますが、ViValidは3.7です。この理由は、やはりそのプロダクトの実現可能性にあると考えられます。

       

      ユニークで、今までにないサービスであるがゆえに、実現するかは専門家の間でも賛否が分かれているといったところでしょう。ですが逆に、そういうサービスこそ、未来の姿が楽しみでもあります。

      ViValidはユニークで応援したくなるブロックチェーンプロジェクト

      いかがだったでしょうか。個々人の貴重品の価値を勘定し合うデジタルプラットホームなんて、今ままで見たことあるでしょうか。筆者は初めてこのサービスの概要を知った時、ブロックチェーンの面白さにますます惹かれました。

       

      なぜなら、今までにないプロダクトだからです。どこかの大きな専門機関でも、信頼できない第三者でもない他者同士の個人がお互いに信頼できる価値勘定プラットホームを構築する、というサービスがこれまで世の中にあったでしょうかか。

       

      今後もViValidのように、今までのデジタルプラットホームではできなかったシステムが沢山構築されていくことを考えると、ワクワクしてきます。

       

      今後も面白いブロックチェーンプロジェクトを先取りで紹介してきますので、ぜひ他の記事もご一読ください!

      おすすめの記事